未分類

ハワイ州の花【黄色のハイビスカス】

ALOHA
今回はハワイ州のお花として登録されているハイビスカスについてご紹介します。
皆さんに南国の花といえばなんですか?と質問したら何人かの方はハイビスカス🌺を思い描いているかもしれませんね。
僕の中ではハイビスカスといえば赤い色のものを思い浮かべますが、ハイビスカスは原種だけでも250種以上あって品種改良が進んだ今では1万種類以上もあるそうなんです。その中でもハワイの州花に選ばれているのが黄色のお花が特徴的な【マオハウヘレ】という種類です。

”マオ”は緑、”ハウ”は植物の名前、”ヘレ”は移動するという意味があるので直訳すると”移動する緑のハウ”となりますが、この種類のハイビスカスは大きくなって枝先が重くなると地面についてそこから根を生やしてまた成長してまるで移動しながら広がっていく様からこの名前がつけられたそうです。 それでは黄色のハイビスカスは全てハワイ州の花に制定されている”マオハウヘレ”かというとそうでもなくて、一般的に道路などで見かける黄色のものは州花ではありません。
先日友人からこのハワイ州の花である【マオハウヘレ】を頂いたのですが僕らガイドもなかなか見ることの出来ない花のうえ、この花は朝に咲いても夜には枯れてしまうので庭に植える前にタイムラプスで撮影してみました。

少し風が強かったこともあって揺れてしまっていますが、皆さんもこの珍しいお花を見つけたら是非写真を撮ってください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP