ハワイ島の大切な植物:オヒアレフア

Aloha🤙

 

日本の皆さま、GWいかがお過ごしでしょうか?

どこへ出掛けても混雑すると思いますので、事故や怪我、体調管理にお気をつけくださいね。

 

さて、

先日もちらっと書きましたが、ハワイは南国らしく色とりどりの花が咲きます。

すっかり夏模様になったハワイ島には我先にと花々が咲き乱れております🏵🌺

 

ところで、ハワイ諸島にはそれぞれの島を象徴する花(植物)があるのをご存知でしょうか?

 

例えば、

 

オアフ島はイリマ

 

マウイ島はロケラニ

 

モロカイ島はククイの木

 

そして

ハワイ島といえば、オヒア・レフア(ʻōhiʻa lehua)です。

 

オヒアは木レフアは花の名前でハワイ島の固有植物です。

オヒア・レフアはハワイ神話にも度々登場しますのでご存知の方も多いかと思います。

生命力がとても強く溶岩台地に生え、順応性が高いため生息域に合わせて樹や葉の形を変える植物なのですよ。

 

真っ黒な溶岩台地に咲く真っ赤なレフアは、ハクやレイにも使われるハワイの人たちにとってとても大切な植物です。

見かけた時には優しい気持ちを持って、目で楽しむだけにしていただければ幸いです。

 

ちなみに、

色は全部で赤、黄色、オレンジの三色あります❤️💛🧡

ハワイ島滞在中に全色見つけられた方はラッキーですよ〜😄

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です